お子さまの絵をポップアートにしてみませんか? お子さまの「落書き」がステキな「アート」に変身します。ハートアートキッズドットコム
ホーム
初めてのお客さまへ
デザイナー紹介
ご注文からお届けまで
オーダーシートダウンロード
お支払い方法/キャンセル他
料金について
アートフレームについて
よくあるご質問
お客さまの声
絵を描くためのポイント
各種サービス
作品集
個人情報保護のお約束
特定商取引法の表記
リンク
お問い合わせ

子どもは「感性」だけで描いている

子どもの絵は「正直」です。大人のような「計算」がなく「気持ちのまま」に描いています。
この「気持ちのままに描く」という感覚は、残念ながら幼少期で終わってしまいます。
言葉でうまく伝えられない分を「絵」で訴えているのかもしれません。
それゆえ、その幼少期に描いた絵というものは本当に貴重なのです。
しかし、そんな子どもたちが描いた絵をそのままにしておくことは意外と難しいものです。
私たちが幼少期に描いた絵は果たして残っているでしょうか.....?
私は、その子どもたちが「感性」で描いた「才能」を写真のように保存し、
さらに芸術性のある「ポップアート作品」としていつまでも残せることができればと思いました。
制作段階では、ただ子どもの絵を「いじる」のではなく、
その時の背景やその子の心理状態などもヒアリングし、そして思い浮かべながら、
自身の感覚で「味付け」をする努力をしています。
私自身アートディレクターとして活動しておりますが、
送られてくる子どもの絵から受ける感動は脅威です。

Copyright (C) 2004 [heartartkids.com] All rights reserved. Powered by highhaus.